読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぐもぐキッチン(仮)

個性を出したい!目立ちたくない!

三日坊主だけは避けてみた~いまのところ成功中?~

大学生のぼくは絶賛夏休み中です。

ぼくが通う大学は8月初めから9月の終わりまで夏休みということになっています。

要は2か月も夏休みなわけです。

高校生まで夏休みは1か月とちょっとでした。

社会人の方々は人によると思いますが、1週間あれば結構ホワイト、というイメージです。

ぼくは4年生なので人生最後の長い夏休みなんですね、実は。

思いっきり満喫するぞ!と言いたいところですが、残念なことに結構暇です。

毎日遊んでくれるお友達もお金もそこまでないですからね。

どうしても暇をもてあましてしまっております。

 

 

そんなわけで8月の中盤くらいに夏休みの目標として「ブログをそこそこ更新する」というものを掲げました。

なんですけれど、もともとめんどくさがりなぼくがブログを更新し続けることは難しい、と思っていました。

日記とかをつけてもすぐやめてしまうような子供だったぼくは考えました。

「とりあえず三日坊主だけはやめてブログを更新する作戦だ!」

だっさいネーミングですが、5秒でこのような作戦を立ててみました。

内容はとても簡単。

ブログを毎日更新する。

三日坊主だけは避ける。

以上

 

作戦をはじめたのは8月28日。

今日この記事を書いているのは9月1日。

 

なんと5日もブログ更新が続いていますね!

今のところ何かしら書く、という作業が続いています。

5日目の今日、忘れないうちに1日目から5日目までどんなことを考えながら更新していたのかメモ程度に書き留めておこうと思います。

 

 

1日目

初日だし、頑張って書こう!

でも何書けばいいんだろう。

なかなかお題を考えるのも難しいですな。

 

2日目

早くもブログを書くのがめんどくさい。

そもそもそんなに毎日書くことあるわけないじゃないですか。

とりあえず適当に思いついたことでも書こっと。

 

3日目

今日を超えれば三日坊主を卒業だ!

何とかして書くことにしよう。

でも意外とアイデアが降ってきたので余裕で書けますね。

 

4日目

三日坊主って4日目も書かないとだめなのでは?

でも文章を書くことが最初に比べて苦にならない、気がする。

これは三日目を超えた効果か??

 

5日目(今日)

更新するのが日常になってしまっているかもしれない。

大したことが書けるわけではないけど、今日も書いておこう。

明日のことは明日考えよう。

 

 

 

5日続けて思ったのは、3日目を超えたあたりから急に文章を書くハードルが下がった気がしたということが一番です。

5日しか続けていない身なのでまだ何とも言えませんが。

何かしらを続ける、という意思を持つことでその何かしらが日常の一部に組み込まれ、当然のものとみなせるようになるのかもしれません。

 

ただ、一つデメリットもあるということがわかりました。

それは、クオリティを上げる、もしくは維持することが毎日続けていると難しいと感じる、ということです。

もともとデータを無駄に喰うごみのような記事しか書いていませんでしたが、毎日書いていると「クオリティを上げよう」と思うことが難しく思えております。

ただ、続けることでクオリティが上がるという可能性も十分にあるでしょう。

自分ではなかなか実感することができませんが。

もし続けることでクオリティが上がっていれば、もともとなんとなく始めたブログにも意義が生まれる気がします。

もしクオリティが上がる気配がゼロだったら、またそのときどうするか考えます。

考えないかもしれませんが。