読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぐもぐキッチン(仮)

個性を出したい!目立ちたくない!

一人暮らしの朝を彩る「ホットサンドメーカー」

前々から思っていたのですが、このブログは本当にぼくが書きたいことを書くだけのものになっていますね。

自分の思考を書き留めておく、というのが本ブログの一つの趣旨なのでしょうがないとは思っているのですが、ありがたいことにこのようなしがないブログでも読んでくださっている方がそこそこいらっしゃいます。

そこで、たまには読んでくださる方に何らかの役に立つような記事を書いてみることにしました。

 

 

 

今回ご紹介するのはこちら!

ホットサンドメーカー」です。

f:id:ku0:20160904161943j:plain

何をする道具かといいますと、食パンに具材を挟んでおいしく焼くための道具です。

とってもシンプルですね。

 

一人暮らしをしている方ならわかる方も多いかと思いますが、朝食を作ることって案外面倒ですよね。

朝早くに何か作業することとか、忙しいのに時間をかけなければならないこととか、とにかく寝ていたいとか。

様々な理由が重なり面倒だと感じる方が多いのではないかと思っております。

もし面倒だと思っていない方がいらっしゃったら、あなたはすごいです。

ぼくが褒めます。

 

そんな朝ごはんを作ることがめんどくさい方におすすめなのがホットサンドメーカーでございます。

使い方は簡単!

ついでにきれいではないキッチン初公開 

 

食パンを置いて
f:id:ku0:20160904161647j:image

 

中身をのっけて
f:id:ku0:20160904161659j:image

 

両面焼く
f:id:ku0:20160904161723j:image

 

焼いてるところ


f:id:ku0:20160904161829j:image

 

食べる
f:id:ku0:20160904161753j:image

 

簡単ですね~。

朝忙しいあなたにピッタリ。

 

注意しなければならないのは主に2つ。

・具材を入れすぎてはならない

・焼きすぎて焦がしてはならない

 

これくらいですね。

一つ目に関しては中身を入れすぎるとこぼれるからです。

ひょっとすると「こぼれるほどの量がたまらないんだ!!」みたいな人もいるかもしれないので、ご参考までに。

 

二つ目については解決する方法がいくつかございます。

まずこまめにひっくり返して中の焼け具合を確認する、ということ。

気を付ければ焦げるのは防げますからね。

もう一つはコンロで焼くタイプではなく、電気を使うタイプを買う、という方法です。

f:id:ku0:20160904162023j:plain

実はこんな奴が世の中にはあります。

焼きあがったら教えてくれたりするそうです。

火にかけるタイプが優れているところは「安い」ということと、「壊れない(たぶん)」ということの二点が大きいと思います。

ただ、電気を使うタイプのほうが圧倒的に楽だと思うので、お金がある人はそっちが良いかもしれません。

 

 

このホットサンド、なんでもおいしくなるというところが凄いところ。

本当にほとんどなんでも挟めばおいしくなる気がします。

試したことがあり特においしかったのは

・ハムチーズ

・ベーコンエッグ

・カレーの残り

・バナナ

・ミートソース

・チョコレート

・野菜炒め

など

 

おいしくなかったもので思いつくのは「梅干し」くらいですね。

100%おいしくなるというわけではありませんが、かなり広い範囲でいけます。

 

朝ごはんが楽しくなるホットサンドメーカー

ぼくは2500円くらいで買いました。

ぜひ買うことをお勧めします!と言えるものです。