読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぐもぐキッチン(仮)

個性を出したい!目立ちたくない!

洗剤を変えたら洗濯物に対してやる気が出るようになった件

日記

先日家にある洗濯用洗剤がなくなりました。
ここしばらく花王の液体洗剤アタックネオを使用していました。
2年ほど前までは安い粉末タイプの洗剤を使用していましたが、液体のほうが楽であるということが分かってしまっていたので、今回も同じ洗剤を買うつもりで薬局に向かったのです。

が、いざ薬局にたどり着くと、一人暮らしを経験している方は知っているかと思いますが、想像するよりこの世には洗剤の種類が豊富にあります。
同じアタックネオでも「ウルトラアタックネオ」と「アタックネオ抗菌EXWパワー」なんて2種類もあります。

f:id:ku0:20160903142119j:plain

f:id:ku0:20160903142126j:plain


ほかの会社の洗剤や、タイプの違う洗剤ももちろん存在するので数十種類の洗剤から消費者は商品を選択する必要があるのです。

ここで、消費者が物があふれかえる現代社会においていかに商品を選択するべきか、みたいなブログを書けたらかっこいいのですが、そのような知識は残念ながら持ち合わせておりません。
知識を持たない弱者のぼくは今回今までと違う洗剤を購入してみることにしました。
それはライオンが出している「スーパーナノックス」です。

f:id:ku0:20160903142141p:plain



なぜこれを購入したかというと
・少しだけ安売りしていたから
・CMで以前みてすごく汚れが落ちそうな気がしたから
・CMに出演していた嵐の二宮君がかっこよかったから
・気分
ざっとこのような理由が思い浮かびます。
CMがいかに重要か、ということが想像できますね。
きっと偉い人がCMの重要性について研究していることでしょう。

この洗剤を購入して3日ほどたつのですが、なんと毎日洗濯を行っております。
3日程度でなんだよ、という感じもしますが、3日坊主を超えることの重要性(?)については昨日書いたのでそれでも見てください。

 

実際新たな洗剤を使用し洗濯を行った感想としては、「匂いが変わった」程度のものしかありません。
汚れが前より落ちるようになった、という感想は今のところございません。
もともと十分汚れは落ちていましたし。
そんなごくわずかな変化しか感じていないのにもかかわらず、毎日洗濯をしたくなっている理由を2つほど考えてみました。

 

新しいものをかうとやる気が出るから

これは自分の中ではよくある話です。
例えば新しい包丁を買うとします。
すると「せっかく買ったのだからものを切りたい!」という衝動が生まれ、食材をたくさん切るようになります。
結果として料理をたくさんするようになるわけです。
ほかの例をあげるとすると、新しいペンを買ったとき、無性に何か書きたくなってしまうなんとことがぼくは思い浮かびます。
これが世間一般にあてはまることかどうかはわかりませんが、ぼくはこういう性質を持っているらしいです。


詰め替え用を買ったから

今回ぼくはお得な詰め替え用を買いました。
ですが、一つ問題が。
それは容器がアタックネオのままということです。
買った当初はいけるっしょー、と思っていましたが、家に帰ってよくよく考えてみると「ひょっとするとアタックネオと水に対して使うべき洗剤量が違うのでは?」という可能性が思い浮かんでしまいました。
もしかしたら同じかもしれませんが、Google先生に聞いてもよくわからなかったので不安は拭えません。
聞き方が悪かったのかもしれない。
不安になってしまったぼくは毎日洗濯をして、早いところ次の洗剤を買おうと思い始めるのでした…


あと92回か…


f:id:ku0:20160903173439j:image