読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぐもぐキッチン(仮)

個性を出したい!目立ちたくない!

カフェで勉強をしようとしたけど結局できなかった話

わたしは基本的に引きこもりです。

家が大好きで、できることなら家で一日中過ごしていたいです。

そんなわたしですが、家でお勉強を集中してできないという弱点があります。

かつてはそんなことなかったんだけどなぁ。

悲しいことに今日(というか昨日)はお勉強をしなければならない運命でした。

お勉強をしなければならないときどうするか。

  • 大学の図書館
  • どこかのカフェもしくは喫茶店
  • 勉強をあきらめる

大体このどれかの選択肢をとります。

いつもなら節約をしたいので大学の図書館まで行きます。

わたしの通う大学の図書館は結構居心地がよく、コンセントを使えちゃったりするので便利です。

ですが、残念なことにこの日は雨。

図書館まで行く気力が起きなかったので、大学より近い駅前のカフェに行くことにしました。

濡れたくないですからね。

大体コーヒーを一杯買って居すわらせてもらいます。

そこまで混んでいないことが多いので、あまり迷惑ではないと信じております。

 

お勉強を始めて一時間ほどたった時。

わたしの集中力は早くも限界を迎えていました。

なぜか。

隣のおばさんたち二人組の話がおもしろかったからです。

内容は

 

・夫の服が臭い話

・子どもに最近彼女ができたという話

高梨沙羅ちゃんがすごいという話、レジェンド葛西の話。

・最近食べたおいしいケーキの話

 

日本は今日も平和でした。

 

 

カフェってほどよくにぎやかで、でもうるさすぎなくて。

わたしにとってなかなか勉強に適した環境だと思っています。

どのような勉強環境が理想か、というのは置いておくとして、わたしはカフェが好きです。

そんなカフェですが、お話をする、という目的で来ている人がかなり多いです。

その人たちの話は時に面白く、時に新鮮であったりします。

人の話に聞き耳を立てるなんていい趣味とは言えませんが、自分の世界がカフェにいると広がるような錯覚を覚えちゃったりするかもしれません。

あくまで錯覚なんですけどね。たぶん。

 

 

家に引きこもるのもいいですけど、ちょっとのお金を払って世間と新鮮な交流できるっていいものですね。

今日もいい一日でした。

 

 

 

 

 

 

勉強は明日頑張ります。